“あゆみ観音さま”を被災地へ

東日本大震災からの復興を願いを込め、「奇跡の一本松」で知られる高田松原の松で、観音像を制作いたしました。 一部の発願者、一人の仏師が制作する仏像ではなく、多くの人々の想いと支援と労力によって一体の観音像を作り上げようと、平成25年3月より奈良県を中心とする25か寺のご寺院さまにご協力をいただいて、参加一人一人が一刀ずつノミの刃を入れて彫り進めていく「鑿入れ式」を開催しました。そして約1年間で、のべ5000人以上の「一人一刀」のご支援の積み重ねを頂戴し、平成26年4月1日にとうとうこの観音像は完成いたしました。
お姿は、奈良時代のヒロイン中将姫さまが観音さまに導かれたという故事になぞらえ、観音さまに手を引かれて歩きはじめる童女の姿をあらわしております。高田松原に遊ぶ天童女をイメージし、美しかった松原の勝景を胸にいだきながら、新たな"歩み"を進めていけるような、そんな愛らしくも力を与えてくださるような願いを込めて、"あゆみ観音さま"とお呼びしています。
完成しましたあゆみ観音さまの尊像は7月10、11日の2日間、岩手県陸前高田市の未来商店街におきまして一般公開され、地元のご寺院さまに仮安置されました。
今後、津波で流されてしまった地元の観音堂の再建が成った折に、そのお堂に迎えられる予定です。
なお、皆さまから頂戴いたしました浄財のうち、制作者にお支払いしました報酬と、活動経費を差し引きました計300万円を、観音堂再建資金と陸前高田市および関係団体に寄付させていただきました。ここにご報告申し上げます。 あゆみ観音プロジェクト実行委員会

  • 岩手県陸前高田市へお戻りになりました 高田松原の松からお生まれになった「あゆみ観音」さまは、松材のふるさとである岩手県陸前高田市へお戻りになり、7月11日、未来商店街にて奉納法会をお勤めいたしました。
    現在は地元のご寺院さまに仮安置されております。
    今後、あゆみ観音さまは、米崎地域の立山観音堂が再建された折に、そのご本尊さまとしてお迎えされる予定です。
    陸前高田、大船渡などの気仙地域は観音さまがたくさん祀られており、観音信仰の熱い地域であったことががうかがわれます。一日も早く観音堂が再建され、あゆみ観音さまには多くの方の拠り所となっていただけるように願っております。
    なお、立山観音堂が再建されるまでの期間は、ほかのご寺院さまで仮安置いただいておりますが、その安置方法などにつきましては、被災地のご寺院さまにご負担にならないようにご寺院さまにお任せいたしておりますので、当委員会では関知いたしておりません。何卒、ご了承くださいませ。
  • 観音堂再建にご協力ください! 立山観音堂は、陸前高田市の米崎地域にある観音堂で、地元の方々の憩いの場であるともに、避難の場でもあったようですが、大津波によって、ご本尊も観音堂もすべて流されてしまいました。
    この、地域の方々の拠り所であった観音堂を再建し、そのお堂にあゆみ観音さまをお祀りしたいと存じます。つきましては、観音堂再建のために、ご支援いただけますようお願い申し上げます。 <ゆうちょ銀行>
     記号14550 番号1279301
     あゆみ観音プロジェクト実行委員会
    <他行からのお振り込み>
     店名 四五八(読み ヨンゴハチ)
     店番 458 口座番号 普通 0127930
  • “あゆみ観音さま”巡回公開終了いたしました 平成26年4月1日、あゆみ観音さまはご誕生され、當麻寺中之坊(奈良県葛城市)にて開眼法要が営まれました。その後3か月間、岩手県陸前高田へのお戻りを前に、奈良県を中心とする各所で巡回公開させていただき、たくさんの方に手を合わせていただきました。ありがとうございました。 ◇お祀りいただきましたご寺院さま
    ・4月 1日~30日  當麻寺 中之坊  (奈良県葛城市)
    ・5月 3日~ 6日  長谷寺 本堂   (奈良県桜井市)
    ・5月 8日~18日  久米寺 観音堂  (奈良県橿原市)
    ・5月20日~31日  東大寺 大仏殿  (奈良市)
    ・6月 3日~20日  興福寺 国宝館  (奈良市)
    ・6月21日      レクサス奈良八条 (奈良市)
    ・6月22日~26日  岡寺       (奈良県明日香村)
    ・6月28日      須磨寺      (兵庫県神戸市)
    ・7月 1日~ 3日  信貴山 朝護孫子寺(奈良県生駒郡)
    ・7月 5日      山科 當麻寺   (京都市山科区)
    ・7月 6日~ 7日  當麻寺 中之坊  (奈良県葛城市)
  • "あゆみ観音さま"鑿入れ式にご参加ありがとうございました! 平成25年3月6日に當麻寺・中之坊「導き観音さま」の前で松材をご祈祷し、3月10日に同寺で第1回鑿入れ式を開催。以来、奈良県内の寺院を中心に東大寺、唐招提寺、長谷寺、信貴山など大本山を含め25か寺の寺院を巡回させていただき、5000人以上の方に“一人一刀”のご支援頂きました。
    ありがとうございました。
    ◆これまでの鑿入れ式
    H25
    ・ 3月10日(日) 當麻寺・中之坊(奈良県葛城市・真言宗 別格本山)
    ・ 3月21日(木) 大師山寺(奈良県吉野町)
    ・ 4月 2日(木) 喜光寺(奈良市・法相宗 別格本山)
    ・ 4月 6日(土) 千光寺(奈良県生駒郡・真言宗 別格本山)
    ・ 4月 7日(日) 泉徳寺(奈良県吉野町)
    ・ 4月10日(火) 飛鳥寺(奈良県明日香村)
    ・ 4月21日(日) 宝国寺(奈良県御所市)
    ・ 5月 2日(木) 室生寺(奈良県宇陀市・真言宗 大本山)
    ・ 5月 3日(祝) 久米寺(奈良県橿原市・真言宗 別格本山)
    ・ 5月 4、 5日 永澤寺(兵庫県三田市・曹洞宗)
    ・ 5月11、12日 曹源寺(埼玉県東松山市)
    ・ 6月 2日(日) 龍眼寺(大阪府大東市)
    ・ 6月 8日(土) 大日寺(奈良県生駒郡)
    ・ 6月15日(土) 唐招提寺(奈良市・律宗 総本山)
    ・ 6月16日(日) 當麻寺・中之坊(奈良県葛城市・真言宗 別格本山)
    ・ 6月17日(月) 東大寺(奈良市・華厳宗 大本山)
    ・ 6月18日(火) 長谷寺(奈良県桜井市・真言宗 総本山)
    ・ 6月23日(日) 大安寺(奈良市・真言宗 別格本山)
    ・ 7月 2日~3日 信貴山朝護孫子寺(奈良県生駒郡・真言宗 総本山)
    ・ 7月27日(土) 山科當麻寺 (京都市山科区・浄土宗西山禅林寺派)
    ・ 8月24日(土) 聖林寺(奈良県桜井市)
    ・ 8月25日(日) 永澤寺(兵庫県三田市・曹洞宗)
    ・10月12日(土) レクサス奈良八条(奈良市)
    ・10月16日(水) 當麻寺・中之坊(奈良県葛城市・真言宗 別格本山)
    ・10月17日(木) 不空院(奈良市・真言律宗)
    ・10月18日(金) 壺阪寺(奈良県高取町)
    ・10月20日(日) 岡寺 (奈良県明日香村)
    ・10月25日(金) 全珠院(静岡県焼津市)
    ・10月26日(土) 安祥院(岐阜市)
    ・11月29日~12月1日 公人屋敷(滋賀県大津市)
    H26
    ・ 1月24日~26日 藤沢市民会館
    ・ 2月18日(火) 須磨寺(神戸市・真言宗大本山)
  • あゆみ観音さまのお姿の由来 あゆみ観音さまのお姿は、観音さまに手を引かれて歩きはじめる天童女の姿をイメージしています。観音さまに導かれた奈良時代のヒロイン中将姫さまになぞらえています。
    制作にあたっては、図面制作から、「鑿入れ式」の現場指揮、最終的な仕上げまでを、仏師の渡邊勢山氏にお引き受けいただきました。

    像 高 850mm
    総 高 1300mm
    制作費 400万円
    制 作 渡邊勢山氏(仏像造顕所勢山社主宰)
  • 会計ご報告(7/17時点) ●収入:
     ・実行委員会主催ノミ入れ式参加費等寄付金
        5,490,806円
     ・勢山会主催ノミ入れ式参加費等寄付金
        2,569,108円
     ・巡回公開賽銭および活動資金寄付金
          79,2771円

    ●支出1:(製作費およびノミ入れ式関連)
     ・仏像制作費 (渡邊勢山氏)
        4,000,000円
     ・ポストカード(渡邊勢山氏)
           88,000円
     ・お守り袋製作費
          268,800円
     ・その他諸経費(木材送料、看板、チラシ、通信費 等)
          418,519円

    ●支出2:(被災地支援金および支援活動費)
     ・観音堂再建費へ寄付
        1,500,000円
     ・陸前高田市および関係団体へ寄付
        1,500,000円
     ・納入経費および奉納行事経費
          471,189円
     ・通信費
          487,440円
     
    後日すべての会計処理が終了後、さらに発生しました余剰金は、観音堂再建費に全額寄付させていただきます。また、今後頂戴いたしました協力金は、すべて同様に観音堂再建費に充てさせていただきますので、ご支援よろしくお願い申し上げます。
  • あゆみ観音プロジェクト実行委員会 代 表 松村實昭 當麻寺中之坊 院主
    副代表 大塚知明 大師山寺 住職
    実行委員長 西川好彦 奈良県葛城市
    事務局 當麻寺中之坊 奈良県葛城市當麻1263
     電話:09018901727 西川好彦
     FAX :0745-48-2001 當麻寺中之坊
     eメール:nakanobo@taimadera.org
    後 援 陸前高田市